コンパクトデジカメのピント合わせ方法を初めて知る

Posted on 2010年4月23日. Filed under: 写真・カメラ |


明日、明後日とリコー GX200で撮影する予定ですので、使用説明書に目を通し、理解に努めています。

コンパクトデジカメの DMX-HD1000はムービー中心に使用していましたので、写真撮影時のピント合わせは今でも理解できずにいます。使用説明書のピントについて書かれている内容が理解できません。

そんなわけで、コンパクトデジカメは使い方が難しいという先入観があります。

GX200の使用説明書に書いてある説明の大枠は理解できました。

ピントを合わせるのには、画像モニターの中央に被写体をあわせて、シャッターボタンを半押し。

そして半押ししたまま構図を決めてシャッターを切る。これでした。

この写真は DMX-HD1000でマクロ設定し、GX200を撮ったらピントぴったし。ほこりにもピント合ってます。

DMX-HD1000でピントがこんなに合ったのは、初めてではないでしょうか。

25日は失敗が許されない撮影。どうなることやら。

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。