ロジテック LHD-EN1000U2 で Time Machine

Posted on 2010年4月4日. Filed under: アプリケーション, iMac, Mac OS X, 周辺機器 |


使用領域 242 GB の iMac に 250 GB の外付け HDD をつないで Time Machine を動かしていたものですらか「容量が足りない」メッセージが先週から頻繁に出ていました。

いいかげん対策を打たないとと決心し、ロジテック LHD-EN1000U2 を購入。

出荷時フォーマット形式は NTFS なのに、iMac につないで Time Machine.app を起動させ、数カ所設定すると、すぐにバックアップが始まりました。

Time Machine が動くということは、フォーマットが Mac OS 拡張になったということで、ディスクユーティリティ.app で確かめてみると、確かに Mac OS 拡張(ジャーナリング)になっていました。

ユーザーの手を煩わせないシンプル設定の Time Machine 、改めてよくできています。

LHD-EN1000U2 は非常に静か、昨日まで使っていた LaCie Hard Drive, Design by F.A. Porsche とは全然違います。

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。