iMac への Windows 7 インストール、今回は手こずった

Posted on 2010年1月22日. Filed under: アプリケーション, Mac OS X, Windows |


2日間かけて iMac への Windows 7 インストールを終えました。

その訳は、以下の現象に遭遇していたのでした。

Boot Camp を使って iMac(27-inch, Late 2009)に Microsoft Windows 7 をインストールしているときに、黒い画面が表示されて、その状態が回復しない、という問題。

この現象は、Windows 7 インストーラにこの Mac に必要なグラフィックドライバまたは Bluetooth ドライバが含まれていないことが原因で起きていたのです。

インストール作業を始めた昨日、この現象が出たのでアップルサポートを見てみると、このことがトラブルシューティングに登場。

しかし昨日の時点では、トラブルシューティングにあるこの件は英文。翻訳サービスで訳しましたが、どうも内容をイメージすることができませんでしたのでインストールは中断していました。

今日、作業を再開しようとしたらトラブルシューティングにあるこの件が日本語になっていたので熟読。

ポイントは(1)USB デバイスは「マスター・ブート・レコード」に設定し「MS-DOS (FAT)」でフォーマットする(2)ダウンロード・解凍した「ドライバ」と「AutoUnattended.xml」は USB デバイスにドラッグしてファイルをそこにコピーする(サブフォルダにコピーしない)の2点。

「サブフォルダにコピーしない」という点を昨日は理解できていませんでした。

このことがイメージできたので、作業は順調に進み、やっと Windows 7 のインストールが完了。

このトラブルは貴重な経験と思うようにしましょう。でも疲れました。

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。