本当にアップル・タブレットなのか?

Posted on 2010年1月19日. Filed under: アップル, 周辺機器 |

1月28日午前3時(日本時間)からアップルが開くスペシャルイベント。

そこで本当にアップル・タブレットが発表されるのでしょうか?

新しいカテゴリーの製品が出るのなら、新しいコンテンツを利用できるエコシステムも当然発表するのでしょうから、そのハードウェアもさることながら、どんな総合サービスなのか、できればそこに感動させてほしいですね。

今朝の NHK ニュースでは、米国でのキンドルをはじめとした電子書籍が普及し始めていることのリポートが流れていました。

米国では電子書籍のマーケットがあるでしょうが、日本は悲惨、とても普及するとは考えられません。権利問題のハードルが高すぎます。

iTunes Store で映画のレンタルも販売も、未だ日本国内ではスタートできていない有様。

もし、アップル・タブレットを日本で売るのなら、電子書籍と映画のレンタル・販売以外の目玉機能がないと成功しないでしょう。

どうなることやら。

私にとっては、同日に発表かも? と噂が流れている iPhone 4(iPhone OS 4.0のことでしょう)と iLife 2010の方が、おもしろかったりするかもしれません。

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

コメント / トラックバック2件 to “本当にアップル・タブレットなのか?”

RSS Feed for 室見川のほとりで2nd Comments RSS Feed

おおっ!ブログテーマを変えられたんですね。
そうそう28日は楽しみですね。
どんな発表があるのかな〜?

気分転換したくて変えてみました。WordPress はブログテーマ変える作業自体も楽しいです。不思議な魅力を持っていますね。


Where's The Comment Form?

  • Calendar

    2010年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • macevanのTwitter

    • この分野の先進国・中国に学び、中国に追いつき追い越せ、だな。首相、生産性革命で「大胆な政策講じる」 未来投資会議:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… 1 hour ago
    • 個別には、いろいろ思う点はあるが、私たちは、その分野の先進国・中国に学び、中国に追いつき追い越せ、だな。深センに行ってみて、エンジニアはこんな街に身を置くべきだなと思った - さめたコーヒー kbaba1001.hatenablog.com/entry/2017/11/… 2 hours ago
    • iMac 上の Reflector 2 で ASUS ZenFone 2 の画面を私の話す声も含めて録画するテストに成功した。マイクは iPhone に同梱された EarPods を使用。ノイズもなく良質のマイクである。 12 hours ago
    • 今日は勝ってくれ。頼む。 bit.ly/2j7oMxY 18 hours ago
    • 私は Parallels Desktop 10 for Mac だったな。こういうセールを知ると、ほしくなる。 20 hours ago

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。