「WineBottler」で Windows 版 Internet Explorer 6 を起動

Posted on 2010年1月13日. Filed under: アプリケーション, Mac OS X |


『WineBottler』でWindowsのプログラムをスタンドアローン化し、OS Xアプリに」の記事が気になりテストしてみました。

これは「CrossOver Mac 8 Standard」と同類のもののようです。

よく操作がわからず、戸惑いながらも進んでいき、何とか「Windows 版 Internet Explorer 6」のインストールに成功。「Windows 版 Internet Explorer 6」のアイコンがデスクトップに表示されました。

アイコンをダブルクリックすると起動。X11が働いているんですね。

Windows 版アプリが Mac OS X で動くことには「ほーっ」と感心。

テストマシンの MacBook の力が弱いのか、テキスト系 Web ページは結構スムーズに表示します。しかし、重い動画系は実用的ではなさそうです。

「CrossOver Mac 8 Standard」が有料だけあって、使用には耐えられるのでしょう。

技術としては面白いですね。

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。