「読取革命 Lite」のユーザー本位は地味にすごい

Posted on 2010年1月7日. Filed under: アプリケーション |


スキャナー、インクジェット複合機のバンドルソフトとして開発された製品版「読取革命(活字OCRソフト)」の機能制限バージョン「読取革命 Lite」。

仕事用 iMac が Snow Leopard になり、これまで使っていた「読取革命 Lite for Mac」もそろそろ動かなくなるのではないかと心配していましたが、パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、えらい。

アップデートファイルをちゃんと提供していたのでした。

真面目だ。

OCR はよく使うので、このようにちゃんと仕事してくれていると助かります。

「パナソニック」ブランド、私の中では高いところに位置しています。

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。