BiND for WebLiFE* 3 を iMac に移植

Posted on 2009年12月31日. Filed under: アプリケーション, iMac |

BiND for WebLiFE* 3 は1本購入すると2台のコンピュータで使用できます。

iMac G5 で BiND for WebLiFE* 3 を利用するには力が足りなかったので MacBook を使っていました。

これからは Intel iMac で BiND for WebLiFE* 3 を使っていくのでサイト・ファイルを MacBook から移植。

すでに2台の Mac にライセンス認証しているので Intel iMac では使えませんので、1台をライセンス認証解除実行。

すると、Intel iMac で新規にライセンス認証、使えるようになりました。

このライセンス認証システムは、よくできています。

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  • Calendar

    2009年12月
    « 11月   1月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • macevanのTwitter

    • 一応、6月23日からの作業が済んだので、一旦 Creative Cloud 単体サブスクリプション - Illustrator(月々プラン 月々払い)を解約。 21 hours ago
    • 何のアプリであっても同種の複数のものを使い比べてみないと、この世でどれが、より使いやすいものなのかがわからない。優劣を判断できるようになると世界は広がる。 1 day ago
    • Outlook ユーザーには、Windows 10 のメールアプリ、Mac のメールアプリも体験してもらいたい。違いが、はっきり分かるので。 1 day ago
    • 複数人宛てではなく、先方が自分だけに Word ファイルを添付して送ってくる場合は、なぜか問題ないとのこと。Outlook のメッセージ形式をテキストに設定変更すれば、このトラブルは回避できると思いますが、お客様は「そのことを伝えても、先方は設定変更できないだろう」と。 1 day ago
    • Outlook を使用する送信者から受信された電子メールに Winmail.dat 添付ファイルが含まれる support.microsoft.com/ja-jp/help/278… 1 day ago

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。